MetLog

iPod でテキストを読む

nanote.jpg

置くとカードのように薄いnanoにはっとしますね。

この、nano、公称では14時間動作する(バックライト常時点灯で4時間)という話ですが、体感的にはかなり短い。しょっちゅうバックライトを使ってるつもりでないのに4時間くらいでアップアップになりそうな感じです。どう使ってもシャッフル(連続12時間)より長持ちするとは到底信じられません。

ところで、iPodにはテキストファイルが置けて、それを見ることができるようなので早速試してみました。興味のある長文エントリなどを朝ちょっと入れといて、電車で軽く見るとかよさそうじゃないですか。

ところがこの置けるテキストというのが、4096バイト(全角だと2000文字くらい)しか表示しないんです。どうやら仕様のようです。しかし、ただのテキストが見れるというわけではなくて、リンクを設定したりできるようです。どうやらソフトのお世話にならねばならない予感…ということでそういうことに詳しいサイト。

多言語テキストビューワーとしての iPod - 過立齋

TransNotes for iPod 4.6というソフトがブラウザとも連動して素晴らしい感じですが、残念ながらMac版。しかしWindowsには勝るとも劣らない素晴らしいソフトがあります。

Pod野郎
Buin2gou Laboratories

テキストを分割して、適当な長さで次のページに移動するので適度に読みやすいです。しかもそれだけでなくRSSでのニュース配信を取り込めたり、本来Outlookと連動するはずのスケジュール表などが使用可能になったり、かなり使えます。iPodの通勤利用者には素晴らしいツールになるかも。

あと上記のサイトで初めて知ったんですが、青空文庫ってのはいいですね。古典のテキストデータベースなのですが、当分はiPodで寺田寅彦あたりを読んでみるのもいいかも。
青空文庫 Aozora Bunko

こうしてまた電池の消耗を促進する方向に…

コメント (4)

とのすさんとこで書いたのと関連するけど、ちょっと待てばバッテリ時間を改善したnanoが出てくるかも・・・?

また思いつきで。

メモリ容量が増えるように電池性能は上がらないしバックライト消耗も激減はしないよ。ELに移行ってわけにもいかんでしょう。

Pod野郎の紹介、ありがとうございます!
バッテリですが、まだまだ改善の余地は残されています。たとえば、アンプ回路などの周辺回路がメインチップに統合されることでスペースが空いて、バッテリを大型化することができると思います。
当サイトに、内部構造を研究するページがあるので、参考にどうぞ。
(http://buin2gou.nyaa.co.uk/ipod/ipodinside.html )

いえいえ、こちらこそお世話になってます。
記事読みましたが、確かにバッテリ(か、電力を消費する部品)の改良はやって欲しいですね。それと音質はヤッパリもうちょっとなんとか、とは感じます。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)