MetLog

衆院選と郵政民営化 その4(趣味のWebデザイン)

syumiwww.jpg

趣味のWebデザイン

有名サイトですが、徳保さんのサイト。Webデザインといいつつ、ここをチェックする人はWebデザイン以外の彼の言説がチェックだと思ってることでしょう。また本人も言いたいこと聞いてもらいたいことがまずあって、Webデザインはある面エサという使い方でもあります。もちろんWebデザインにもシッカリと力が入ってはいますが、「趣味(言いたいことを言う)」と「Webデザイン(エサ、でも本気)」の両立は、彼のサイトをぱっと見しか見てない人には不思議かもしれません。

そういう方は、彼の手によるアクセス向上指南 (アクセス向上を考える[企画篇]) を読むと、その二面性の理由が見えてくるのではないかと思います。

今回の選挙がらみでも記事が多く、大変参考になります。引用元リンクや書籍、参考リンクが充実しているのが有難いところです。チェックさせていただいてます。

一部大手の、論壇系サイトでは自民支持が多く見えるけど実はそうではないところも多いという指摘。

郵政民営化反対サイトのご紹介

あと、民主党案に対する見解。

民主党の郵政改革案、私はこう読む

失礼を承知で書かせていただきますと、私にとって徳保さんのサイトは、政治関連でもベストサイトです。なぜならば彼の発言は、私の意見と一致しないことが多いからです。「イヤそれは違うんじゃないか?」と思うことも少なくないのです。でも一致しないならしないで、自分の考え方がまとまるきっかけになったり、一致しないながらも別の見方で捉え直すことが出来るからです。

また、最終的に彼と同意見、共感した、という結論に達する場合でも、「違うんじゃないの?」フィルターを通った上でだったりしますから、盲信は避けられているのではないかと思います。

彼のサイトを知ってからというもの、なまじっか共感する、説得力の強いサイトからの情報で、信奉者/盲信者になるよりは、ちょっとどうだろうくらいのサイトのがいいのかもしれない、という発見がありました。


政治に関するエントリだと「ドッチに入れるべき?」的な話題になってしまいがちですが、投票日までまだ時間もあることですし、自分の無知を補うべくいろんな意見、情報を読み、それと推移や経過を見ていければな、と思います。

コメント (4)

政治関連の話題は好きなんですが、とくに知識があるわけでもないので、あまり触れずにきました。いまひとつ筆に勢いが乗らない感じで……。今回は不思議とスイスイ書けまして、評判も悪くなくてよかったです。概ね書きたいことは書いてしまったという感じなので、また次の話題に出会うまで一休みという感じでしょうか。

それにしても Metlog の更新頻度はすごいですね。これほど効果があり過ぎると、果たして導入して良かった悪かったのか……(笑)

どうもありがとうございます。政治関連に経済話も加わってちょっとついていけないところもありますが、自分ペースであちこち見てます。

更新頻度はそうですね(笑 一つ一つが簡単な内容なんで、数が増えてしまいました。でもこのペースも長続きはしないとは思います。

尻薫:

ここは見ましたかと一応孫紹介

民主党の郵政改革案のデタラメっぷりを検証
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508151308.html

そこは見てませんでした。ニュース記事でもわかりやすいのがいくつか出てますね。立花隆氏の記事も面白かったな。

第39回 日本経済まで「ぶっ壊す」小泉改革の幻想と実態 - nikkeibp.jp - 立花隆の「メディア ソシオ-ポリティクス」
http://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050818_gensou/

あと、日本の財政を手取り40万の人とした例えが秀逸あと思った記事:

なぜいま増税がさけばれるのか - [暮らしの税金]All About
http://allabout.co.jp/finance/tax/closeup/CU20050813A/index2.htm

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)